私達ミッキーシューズはオーダーメードの靴が欲しいと
いうお客様の声に応えるため宮城興業との契約によりオ
リジナルカスタムメードシューズを始めます。

靴は本来自分の足にあわせゼロから作っていくものでし
たが、戦後誂えるという文化は衰退し、既製靴へ主役を
とって変わられました。

しかし昨今スローライフなどの概念が浸透しはじめ、物
に対する見地が変化してきています。
カスタムオーダーは飽きのこない豊富なデザイン、フィ
ッティングは100種類以上の中からベストの物をお客
さま自身に判断していただくものです。


良い物を長く使うという本当の豊かさを是非御堪能下さい。


 
         
  デザインの選択    
      トゥの選択
ラウンドトゥ
チゼルトゥ
       
ラウンドトゥ
チゼルトゥ
           
      素材の選択
革見本
        アッパー(甲革)は豊富なカラーとスムース、起毛、オイル、型押し、
クールビズ素材、海外有名タンナーなど様々な素材の中から選べます。
パーツごとに素材をかえてコンビにすることも可能です。
           
      スタイル選択
2種類の木型の中からお選びいただきます。
 
       
           
    サイジング 計測器を使い足長、足囲を計ります。
その後ゲージ靴の試し履きを行い店内を歩行していただきベストのサイズをさ
がし、問題がないかチェックします。
靴下の厚さでフィッティングは変化しますので、注文した靴を履く時に履くで
あろう靴下でご来店いただき試していただいた方がよろしいかと思います。
           
      サイズ表 で囲まれているサイズはゲージ靴が当店にあります。
当店にないゲージ靴を試されたい場合用意いたしますので御連絡下さい。

mail@mickeyshoes.com
           
       
D
E
EE
EEE
EEEE
F
22.0
213.0
219.0
225.0
231.0
237.0
243.0
22.5
216.5
222.5
228.5
234.5
240.5
246.5
23.0
222.0
226.0
232.0
238.0
244.0
250.0
23.5
223.5
229.5
235.5
241.5
247.5
253.5
24.0
227.0
233.0
239.0
245.0
251.0
257.0
24.5
230.5
236.5
242.5
248.5
254.5
260.5
25.0
234.0
240.0
246.0
252.0
258.0
264.0
25.5
237.5
243.5
249.5
255.5
261.5
267.5
26.0
241.0
247.0
253.0
259.0
265.0
271.0
26.5
244.5
250.5
256.5
262.5
268.5
274.5
27.0
248.0
254.0
260.0
266.0
272.0
278.0
27.5
251.5
257.5
263.5
269.5
275.5
281.5
28.0
255.0
261.0
267.0
273.0
279.0
285.0
28.5
258.5
264.5
270.5
276.5
282.5
288.5
29.0
262.0
268.0
274.0
280.0
286.0
292.0
29.5
265.5
271.5
277.5
283.5
289.5
295.5
30.0
269.0
275.0
281.0
287.0
293.0
299.0
           
    発注 以上の手順で発注します。納期は約4週間です。価格は短靴は3万7千円〜
ブーツは4万1千円〜になります。(税抜き価格)
           
    完成品一例 完成品の写真です。こちらから
           
 
製造行程          
             
  裁断   縫製   つり込み  
  革は自然素材。原革それぞれに特徴があり、部位それぞれに方向性があります。革一枚一枚を丹念にチェックしパーツを型入れし、切り出していきます。  

ポイントはより立体的にまとめること。ステッチもでザインの一部。心を込めて縫い上げます。

  ラスト(靴型)に中底を仮止めし、縫製されたアッパーをまとめていきます。手を添え緩みのないようラストにフィットさせていきます。  
             
  スクイ縫い   出し縫い   コバ削り  
  つり込まれたアッパーを中底に立てたリブにウェルト(細革)を縫い付けていきます。縫い目は表に出ないものの、Goodyear製法の根幹であり、この構造が、丈夫で安定感抜群の履き心地を生むのです。   細革とソール(本底)を縫い上げます。クッション材になるコルクとシャンクという背骨の役割をはたす部材をしっかりサンドし、外観にも大きく影響する工程です。   コバ(底のサイドエッジ)を高速回転する刃物で削り出します。定規はなく職人の感がすべてです。張り出させてボリュームを出したり、削りこんで華奢に仕上げたり、技が光ります。  
             
  コテ掛け   仕上げ   完成品  
  削り出した革に熱ゴテをあてて面を作り、インクを塗り磨きあげる。底面のオーナメントもまた、熱せられた様々なコテで飾られていきます。   工程中についた油や汚れを洗い落とし、クリームをつけて磨きあげます。この後、敷革を張り、紐を通して出来上がり。最後に入念なチェックを受けます。   ミッキーシューズロゴ  
             
 
           
  オプション&リペア  
             
  オプションサービス

カスタムオーダーメードシステムでは、様々なオプションにたいおうしています。
例えば、写真の様に出し縫いを表底に見せないヒドゥンチャネル。
踏まず部を盛り上げて木釘(ペース)打ち。ウェルトの形状やカラーを変えること等も可能です。
この他にも様々な要望におこたえできるオプションがありますので、是非お楽しみ下さい。
オプションには有償のものと、無償のものがございますので、
お客さまと共に 靴の完成を想像しながら世界に1足のあなただけの靴を作っていきましょう。
 
             
  ヒドゥンチャネル&木釘打ち&ヒールへの釘打ち   基本システムの革底の仕上がり   ウェルトの形状やカラー  
             
  リペアについて          
             
  グッドイヤーの特徴の一つは、細革(ウェルト)を縫っているため、
中底に穴があかない限り何度でもリペア(修理)が出来ることです。
せっかく最高の履き心地を手に入れたわけですから、大切に愛用
していただきたいと思います。修理費用については、
修理場所や状態によって変わりますので、お店の方へ靴を持っておこし下さい。

 
             
  すっかり穴のあいたお客さまの靴。ラストを入れ直し、丁寧にヒールからばらしていきます。   ソールを剥がし、次に細革を取り剥がします。はじめから作るより手間のかかる仕事です。   もう一度、細革を縫うことろからやり直し。目安として3〜4回のオールソールが十分可能です。  
             
  ミッキーシューズトップへ